T&Tボクシングスポーツジム(神奈川県 厚木市)

JBC公認のプロボクシングジムです。最寄り駅は小田急線の本厚木駅。駅南口から徒歩1分です。プロアマ志望から体力作りやフィットネスなど幅広いニーズにお応えします!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイトルマッチ情報!


2015年3月26日(木)

後楽園ホール
日本ミニマム級タイトルマッチ10回戦

王者・大平 剛(花形)vs 最強挑戦者日本同級1位・岨野 豊(T&T)


【DANGAN124】の注目カードを紹介!
『今回はダブルメインイベントの一角、セミファイナルで組まれたチャンピオンカーニバル日本ミニマム級タイトルマッチ10回戦、王者・大平剛(花形)vs挑戦者同級1位・岨野豊(T&T)の一戦。昨年大みそかに高山勝成(仲里)と世界タイトルを争った王者・大平剛(18戦11勝(1KO)4敗3分)が再起戦で日本王座3度目の防衛戦に臨む。世界戦では敗れはしたものの序盤、持ち前の変則スタイルで見せ場をつくり高山を苦しめた一戦は記憶に新しいのではないだろうか。大平は6回戦までは勝ち負けを繰り返すような戦績であったが、2012年に当時世界ランカー(WBC世界ミニマム級15位)だった國重隆(ワタナベ)を判定2-1で撃破する金星を挙げ、一気にその素質が開花。
連勝街道を突き進み日本王座獲得、そして世界タイトル戦まで駆け上がった。
低く構え相手に的を絞らせず、スピードを活かした出入りと出どころのわからない左ストレートが持ち味のサウスポー。
あえて今回の3度目の防衛戦で不安要素を挙げるとすれば、世界戦での敗戦からのモチベーションのコントロールができているかどうかではないだろうか。
日本王者・大平剛が完全復活を印象づけるような再起戦勝利を魅せることができるか。ぜひ注目して欲しい。
一方、今年33歳の挑戦者・岨野豊(15戦9勝(6KO)5敗1分)はこの一戦がタイトル初挑戦。
岨野もLフライ、フライ級で戦っていた4・6回戦時代は勝ち負けを繰り返していたが2013年にミニマム級ランカー嶋津健人(野口)から鮮やかな速攻で2RKO勝利を飾りランキングをGET!
その後2戦を危なげなくクリアし、ターゲットをこのチャンピオンカーニバル一本に絞ってきた。
大平と同様に変速トリッキーながら、KO率が示すようにチャンスとみるや一気に倒しにかかる爆発力も備えている。
こちらも不安材料を挙げるとすれば、昨年一試合しか行っておらず今回が約10ヶ月ぶりのリングという点か。
岨野はT&Tジムの悲願だった初のランキングボクサー。勢いそのままにジムに初のチャンピオンベルトを持ち帰ることができるのか・・。懸ける想いは間違いなく強いはずだ。
世界の舞台で躍動した日本王者・大平剛が挑戦者を跳ね返し、3度目の防衛に成功するのか・・。
それともこの一戦に懸ける遅咲きの最強指名挑戦者・岨野豊がジムに悲願のベルトをもたらすのか・・。
トリッキーな変則ボクサー同士。「日本最軽量級頂上決戦」が熱い!
両の拳を弾丸の如く練磨し、己の生きざまを謳い闘う拳闘家たちの熱きドラマをぜひご堪能ください。』


スポンサーサイト

| 未分類 | 14:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ワキ毛が濃くて男らしくていいですねー。

| 強 | 2017/08/11 21:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ttboxing.blog65.fc2.com/tb.php/379-f137fbf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT